つどいをつくる。白田工務店

つどいをつくる。白田工務店

TOP

白田工務店の家づくり

ブログ

施工事例

イベント情報

新着情報

会社概要

お問い合わせ

電話でお問合せ メールでお問合せ

超高性能! 次世代のスタンダードハウス

朝日町のCoRoDo.モデルハウス

耐震等級3は当然のこと。そのうえ設計積雪量2.0mで構造計算しており、雪下ろしは原則不要。

超・高気密高断熱で床下エアコン暖房を採用。冬は足元からじんわり暖かく、家中どこにいても快適。
夏も涼しいのは当たり前。梅雨でもさらっと低湿度の快適な空間が簡単に実現できます。

断熱性能UA値0.21W/㎡・K
※断熱等級6 ※HEAT20 G2基準
気密性能C値0.4㎠/㎡
敷地面積:1628.89㎡ / 492.74坪
延床面積:113.52㎡ / 34.34坪
1階床面積:59.62㎡
2階床面積:53.90㎡

まず注目いただきたいのが高基礎と杉板外壁。

1.3mの高基礎はシロアリの半永久的な予防に繋がる他、副産物の広大な床下空間は大容量の収納スペースとしても活用できます。
床下を走る給水管・給湯管・排水管などの目視点検がいつでも可能な点もメリット。
いつでも簡単に床下の掃除ができるため、床下エアコン暖房との相性も抜群です。

杉板外壁は無塗装で使用。経年による色味の変化が許容できれば、非常にお勧めできる外壁材です。
杉板はとても耐候性に優れた素材。無塗装で使用するため「塗装の塗り直し」が必要なく、メンテナンスコストを大幅に削減することが可能です。
高基礎のおかげで雨水の跳ね返りによる外壁材の濡れ・汚れがほぼなく、杉板の耐久性をより高めています。

日本古来から残る神社仏閣を思い浮かべてください。神社やお寺は、杉板外壁で高床なことが多いはずです。
それと同じ考えが反映されているわけです。

白田工務店の「CoRoDo.」は、弊社が目指す「山形に根差した高性能住宅」の理想を形にしたモデルです!

お気に入りポイント

無垢材をふんだんに使った健康的な住まい

【内装】
床は無塗装の桧。滑らかな肌触りで、裸足で歩くと気持ちの良い無垢床です。
桧を使用しているので水に強く、抗菌作用もあり、人に優しい素材でもあります。

壁や天井はAEP塗装仕上げ。汚れや傷がついても部分的な塗り直しを施主様自身で可能です。
クロス貼りのようにプロに頼んで大きく貼り替える必要がなく、メンテナンスコストを抑えることができます。

【空調・換気】
冬は床下エアコン暖房1台で家中あたたか。
夏は2階の冷房用エアコンで家中涼しくできます。

全熱交換型の第1種換気を採用しているため、快適な温熱環境を簡単に実現できます。
特に梅雨時でも家の中は低湿度で過ごしやすい環境をキープ。
年中いつお越しいただいても快適な環境を体感いただけます。