つどいをつくる。白田工務店

つどいをつくる。白田工務店

TOP

白田工務店の家づくり

家のはなし

施工事例

イベント情報

新着情報

会社概要

お問い合わせ

電話でお問合せ メールでお問合せ

解体工事順調に進行中 河北町谷地のリフォーム

2022年5月19日

Category : リフォーム

5月6日より、河北町谷地の古民家にてリフォームが始まりました。

 

着工前の写真。煤で真っ黒になった梁や壁。

 

当社にリフォームのご相談をいただいてからおよそ1年。

ご家族の中では10年近くもリフォームの検討をしてきたそうで、ようやく念願のリフォーム着工に至ったことになります。

 

着工前の数週間は、ご家族の方々のお引越し作業や不要な物の整理等で大変な苦労をされていました・・・

ご家族の皆様のご尽力により無事予定通り着工できたこと、心より感謝いたします。

 

二重に揚げられていた天井をすべて落とすと、立派な小屋組みが見える。

 

母屋全体では約80坪ですが、そのうちの約60坪分をこのたび改修させていただくことになりました。

建物は築170年という歴史ある古民家で、現代の家づくりとは異なっている箇所が多々あります。

そのうえ解体をしていると、長い歴史の中で時折リフォームをおこなった痕跡が垣間見えて、非常に興味深く思います。

 

土壁の量がすごい。この写真に見えている箇所は数十年前に減築した際に新しく組んだ軸組や屋根下地が多い。

 

土壁の撤去箇所も多く、現場内は土埃で大変です。防塵マスクを付けて大工さんに頑張っていただいています。

解体作業は5月いっぱい続く予定。

非常に骨の折れる作業が続き、大工さんたちには頭が下がります。

 

完成は半年ほど先になる予定。ご家族の方々も、完成を非常に楽しみにされています。

また進捗ご報告したいと思います。

記事一覧にもどる

Recommends

Topics

リフォーム内の袋の家古民家建方断熱性能東原町の家気密性能積雪耐震性能高基礎