つどいをつくる。白田工務店

つどいをつくる。白田工務店

TOP

白田工務店の家づくり

家のはなし

施工事例

イベント情報

新着情報

会社概要

お問い合わせ

電話でお問合せ メールでお問合せ

ゆったり広々、余裕のある共用空間

G様邸 | 寒河江市寒河江内の袋

生まれて間もないお子さんとの3人暮らしのG様ご夫妻。
ゆったりとした玄関ホールやアイランドキッチンのある大きなLDK、
ご友人方と歓談するための独立した和室など、たくさんのご希望を詰め込みました。
和室は将来的には寝室として使うことも見越しています。


間取り図クリックで拡大図を表示します。

敷地面積:273.74㎡ / 82.80坪
延床面積:139.94㎡ / 42.33.坪
1階床面積:81.98㎡
2階床面積:57.96㎡

「寒いのが苦手」と話すご主人。窓サッシはすべて断熱性の高いトリプルガラス樹脂サッシを使用し、冬場の寒さの大きな要因であるコールドドラフト現象を抑えています。
また、夏の暑さ対策は高気密・高断熱住宅の重要なポイントですが、西日の当たる和室の窓には外付けシェードをつけ、真南の大窓上部は軒を深くすることで、夏の暑い日差しを極力取り込まないようにしています。屋根の軒が出ていることで、外壁の劣化防止にも役立っています。
ゆったりとした玄関ホールは、お子さんが小さいうちはベビーカーや三輪車などを玄関内に入れても窮屈さを感じない広さです。家事の楽な間取りにしたいというご要望もあり、洗面・脱衣室は回遊可能な動線上に配置しています。2階にはサンルームを配置し、共働きで日中不在でも洗濯物を干しっぱなしにできるようになっております。

お気に入りポイント

リビングと離れた独立の和室で、急な来客や友人との歓談でも心配なし。

週末にはご友人達と野球するのが大好きというご主人。野球部のメンバーなど、友人を招待して歓談する機会も多いそうです。
玄関ホール正面突き当りの障子戸の先は独立した和室。家族のくつろぐLDKから離すことで、ご友人との歓談が遅くまで続いても気兼ねしません。
また、LDKがお子さんのおもちゃで散らかっていても、和室さえ綺麗に片づけておけば急な来客時に慌てることがなく、助かるそうです。
独立した和室は、ご両親を呼んで同居したりご自身たちがお年を召した際に寝室として使うことも簡単で、将来の家族構成の変化にも対応しやすいですね。